第36回ITコーディネータ試験・受験者説明会のご案内(大阪)

特定非営利活動法人ITC−METRO主催で実施される第36回ITコーディネータ試験向けの受験者説明会(大阪会場)をご案内いたします。
主旨はITコーディネータ資格取得を目指される方に、出題の基本であるプロセスガイドラインについて理解を深めていただくこと、並びにさまざまなITコーディネータ関連情報をご紹介し、資格取得の励みにしていただく狙いで受験者説明会を行ないます。
なお、当説明会はITコーディネータ試験の合格を保証するものではありません。

■大阪会場 説明会の内容、会場はいづれに同じです。

  • 1回目 4月 5日(水)19時00分〜21時00分(18時45分受付開始)
  • 2回目 4月12日(水)19時00分〜21時00分(18時45分受付開始)
  • 3回目 4月15日(土)10時00分〜12時30分( 9時45分受付開始)
  • 4回目 4月19日(水)19時00分〜21時00分(18時45分受付開始)
  • 5回目 4月26日(水)19時00分〜21時00分(18時45分受付開始)
  • 6回目 5月10日(水)19時00分〜21時00分(18時45分受付開始)
  • 7回目 5月17日(水)19時00分〜21時00分(18時45分受付開始)
  • 8回目 5月21日(日)10時00分〜12時30分( 9時45分受付開始)
  • 9回目 5月24日(水)19時00分〜21時00分(18時45分受付開始)
  • 10回目 5月31日(水)19時00分〜21時00分(18時45分受付開始)
  • 11回目 6月 7日(水)19時00分〜21時00分(18時45分受付開始)
  • 12回目 6月14日(水)19時00分〜21時00分(18時45分受付開始)
  • 13回目 6月18日(日)10時00分〜12時30分( 9時45分受付開始)
  • 14回目 6月28日(水)19時00分〜21時00分(18時45分受付開始)
  • 15回目 7月 5日(水)19時00分〜21時00分(18時45分受付開始)
  • 16回目 7月12日(水)19時00分〜21時00分(18時45分受付開始)
  • 17回目 7月26日(水)19時00分〜21時00分(18時45分受付開始)
  • 18回目 8月 2日(水)19時00分〜21時00分(18時45分受付開始)

■会場
AAホール本館(エビスビル)
大阪府大阪市中央区淡路町3丁目2番9号
交通:地下鉄御堂筋線「淀屋橋駅」11番出口より徒歩6分
地下鉄堺筋線「北浜駅」6番出口より徒歩6分
地下鉄中央線「本町駅」1番出口より徒歩6分
アクセス:http://www.aa-hall.com/conference/ebisu.html

■申込定員
各20名
説明会終了後、個別相談会を開催いたします。

■内容

  • ITコーディネータ資格制度概要
  • IT経営推進プロセスガイドライン&実践力ガイドラインについて
    1)効率の良いIT経営推進−PGLの学習方法
    2)ITC実践力ガイドラインの読み方
    3)有効な試験対策と手段
  • ケース研修について

■受講料無料

■お申込み
特定非営利活動法人ITC-METRO メールアドレスshiken@itc-metro.or.jp宛に、氏名、会社名、メールアドレス、希望会場(大阪会場)、受講予定日を記載してご連絡ください。

各コースとも定員になり次第締め切らせていただきます。
※ 開催最低人数(5名)に満たない場合は、一週間前までにご連絡いたします。コース変更をお願いする場合がありますのであらかじめご了承ください。

■お問合せ

特定非営利活動法人ITC-METRO Tel:03-3432-2346
ITC-METRO関西会 090-5462-4716
e-mail: kansai@itc-metro.com
受験者説明会担当まで

 

■主催 特定非営利活動法人ITC-METRO
協賛 特定非営利活動法人ITコーディネータ協会

 

■その他
新PGLについて

ITコーディネータプロセスガイドライン2.0は「IT経営プロセス」に従って一貫した活動ができるよう、基本的に遵守する基本原則とプロセスを汎用的な形で示したものです。
ITコーディネータ試験では、2012年4月以降このプロセスガイドライン2.0をベースに出題されます。
本ITC試験対策コースでは、新PGL(プロセスガイドライン Ver.2.0)に基づいて、プロセスと適用ツール、前提知識、専門知識、勘所を実務経験を踏まえて平易に解説します。

タグ

2017年4月1日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ITコーディネータ ケース研修

このページの先頭へ